丘の上まで駆け上がった9歳の夏

人生において、「発明家」の立ち位置ってどうなんだろう。どうでもいいって言えるだろうか。「天ぷら」は、君にとってはどんな意味があるんだろう。
トップページ >
ページの先頭へ

汗をたらしてダンスする子供と草原

少し前の暑い時期、冷房の効いた部屋の中で冷たいドリンクをしょっちゅう摂取していた。
私はまれに熱中症にかかっていたので、水分を取り入れることが大事だと考えたから。
冷房の効いた部屋で、シャツ一枚、それにアイスティーにハーゲンダッツなどなど。
なので、健康だと感じていた暑さ対策。
だけど、寒くなって、例年よりももっと震えを感じることが増えた。
外で過ごす仕事がしょっちゅうだったこともあるが、寒すぎてコンビニへすら出れないという事態。
なので、たぶん、猛暑の中の生活習慣はその年の冬の冷え性対策にもつながると思う。
必要な栄養を摂取し、偏りの少ない生活を送るのが一番だと思う。

天気の良い月曜の午後はこっそりと
季節の中で、雨の多い梅雨の時期が好きだ。
部屋はじめじめしているし、外に出れば濡れるけど。
一つの理由として、幼いころに、この時期に見られる紫陽花が美しく、以来あじさいが咲くのを楽しみにしている。
出島で知り合い付き合い始めた、シーボルトとお瀧さんのあじさいデートの話をご存じだろうか。
オランダ人の中に紛れて来日してきた、医師のシーボルトが、あじさいを見ながら「お瀧さんと同じくらい美しい花だ」と言ったそうだ。
この時期にひっそりと咲く紫陽花を目にして何回も、お瀧さん、お瀧さんと口にした。
それが訛ってしまいアジサイはオタクサと別名を呼ばれるようにもなったらしい。

ノリノリで話す妹と公園の噴水

一昨日は、久しぶりに雨だった。
アジ釣りの約束を娘としていたのだけれど、雷が鳴っていたので、さすがに危なくて行けない。
確認したら、雨がやんだので、やっぱり行こうということになったのだが、釣りに行ける準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んで釣り場に来ていた釣り人が、あせって釣り道具を片づけていた。
餌も買ってとかして用意していたのにもったいなかった。
天気のよい休みにと話して道具をしまった。
明々後日からは晴れが続くみたいだ。
その時は、今度こそ行こうと思う。

雹が降った日曜の日没にお酒を
近頃、腹の脂肪を頑張って減らそうと思い腹筋をしている。
8キロ程度の子供を俺の体の上にのせて一から声を出し数えながら腹筋を行っていたら、娘との遊びにもなるし、わが子も数字を覚えこむし、俺の横腹の脂肪も減少するし、一粒で二度おいしいことだと思っていたら、始めは、喜んでいた子供も飽きてしまった。

涼しい木曜の午前にお菓子作り

3年前、体の状態が悪いのに、食生活と、睡眠の具合が良くなかったので、口内炎が多かった。
これはヤバいと思い、生活習慣を意識し、体に良い事をやろうとリサーチした。
すると崇拝されていたのが、アセロラドリンクだ。
現在でもごくごく飲む。
あのレモンよりもビタミンが豊かに含まれていると言う話だった。
コンディションと美容は結局フルーツから出来るのかもしれない。

風の無い日曜の日没に歩いてみる
久しく行ってなかった地方への出張の際、初めて業務で同行したAさんという男性は、怖そうな人だ。
初対面で会話をしてから貫禄があり、業務以外のお話は少しもしたことがなかった。
その時、なんとなくAさんの袖をまくった太い腕を拝見して衝撃を受けた!
大きな天然石ブレスがかなりの数目に入ったため。
気付いたら、パワーストーン好きなんですね!と話しかけてしまった。くらい。
するとAさんは得意げに、いきなり可愛い顔で、種類別の天然石の名前語ってくれた。

雨が降る平日の深夜に椅子に座る

2日前、テレビで、マックのチキンナゲットの食感をまねたものといって紹介していました。
めっちゃ似ていると思って、妻に作ってもらいましたが、マクドナルドのチキンナゲットの食感では残念ながらないけれど味わい深かったですね。
周りがちょっと固かったけれど、中は、チキンといえばチキンだから、自分くらいの味覚ぐらいではちょっとの差はわからなくてとてもおいしかったです。

騒がしく熱弁する彼女と冷たい雨
近頃まで皆目存在を知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツなるものがあるらしい。
都市部では、そのオムツをはいて入れることろと入れない所があって違うらしい。
断じて、赤の他人からは、水についてももれないオムツでも大便など入っているオムツで入られたら、いい気持ちはしない。
だけど、子供の親だったら、入れてあげたいという気持ちもある。
そうは言っても、逆の立場だとしたら気持ち悪くて不快だ。

気持ち良さそうに踊る母さんと濡れたTシャツ

暑い季節は生ビールがめっちゃうまいけれど、近頃少ししか飲まなくなった。
新入社員の頃は、いくらでも飲めたのに、年とともに次の日の朝にアルコールが残るようになってそんなには飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時はすごくあこがれ、行くことが大変楽しみだったけれど、会社の関係でうんざりするほど行って、私のイメージの中では、今では、印象が悪い。
けれども、取引先との付き合いの関わりで大変久しぶりにビアガーデンに行った。
大変久しぶりにおいしかったのだけど、調子にのって大変アルコールを飲みすぎて、やはり、次の日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

余裕で踊る姉妹と観光地
友人のボーイフレンドが梅干し屋さんとの事。
博多に本社があり、香港に支社もあり、関西の方に自社工場がある。
各都道府県にたまに、数人で組んだメンバーでデモストレーションをするらしい。
夜中、これを聞くと、おなかがすいてきた。
梅干し食べたくなった〜!など言うと、いただいたものがあると言いながら出してくれた。
ここで食べたこの梅干しが、これまでで最高に美味しかった。
なんと、早速梅干しをオーダーしてしまった。

サイト内コンテンツ

サイト内コンテンツ

Copyright (c) 2015 丘の上まで駆け上がった9歳の夏 All rights reserved.